Jr.の東方小説ブログ

新潟在住の東方ファンが自筆小説を公開するブログです。 週一程度の公開を予定しています。あとは徒然なるままに雑談でも。 ニ、三日に一度更新出来たら理想ですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横スクロールSTG

もうすでに返却してしまいましたが。

例のレトロゲームマニアの友人から「パロディウスだ!」を借りてプレイしました。もちろんGB版。

聞きなれないタイトルかもしれませんが簡単に説明しますと、シューティングゲーム界ではもはや伝説とも言える金字塔タイトル「グラディウス」の自社パロディ作品です。

私を含め多くの東方プレイヤーは、シューティングと言うと縦に弾を打つものが当たり前になっているでしょう。

しかしこのゲームは横画面スクロールになっているので、結果東方と同じノリで挑戦した私は大いに苦戦することとなりました(笑)

私はそれまで東方以外のシューティングを殆どやったことがなく、パロディウスではあらゆる面において勝手が違うので新鮮でしたね。箇条書きにしますと、

・当たり判定が大きい

・画面に障害物がある

・ステージの面積が小さい

・至近距離で敵弾が発射される

・アイテムの使い方によってパワーアップの方向が違う


などなど。まあこれらは東方に慣れきった身としての習慣ですので、ある意味これが普通とも言えます。

敵弾の数自体は少なめで、それが画面を埋め尽くすようなことはありません。

しかしかなりの至近距離で発射して来るものですから、とっさに避ける瞬発力も必要となります。

東方は比較的広い画面で圧倒的な弾幕を計画的に見切って避けるゲームですから、そもそも頭の使い方も違うんですよね。新鮮なわけです。

とはいえシューティング自体の経験は多少なりともありましたから、コンティニューしながらもなんとかラスボス撃破。これで感動のエンディングかと思いきや……



1面に戻されました。



……………………



…………!?

流れでプレイを続行しますが、やっぱり何度も目にしたあの1面です。

何ということでしょう。記念すべき初クリアの余韻につかる間もなく次の仕事が回ってきてしまいました。

しかしよく見ると、敵の攻撃パターンが若干異なります。これは……2週目ですね。

確かにイージーモードでのプレイだったのですが、するとこれは最難関のディフィカルトモードまで突破しないといけないのでしょうか……

とりあえずその日は電源を切りました。そしてそのまま続きをプレイすることもなく返却。

うーん、横スクロールSTG。新しい世界を発見してしまいました。今度自分でも買ってみようかな、と思わず考えてしまいます。
スポンサーサイト
[ 2012/11/20 22:01 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Jr.

Author:Jr.
 
Jr.です。

趣味は東方メインですが、デュエマ、ガンプラ、ラノベにアニメと広く浅く楽しんでいるつもりです。

新潟に在住しているので、時折ガタケットや新潟東方祭に参加しています。

Yahoo!知恵袋でも活動中。Myページはこちら


お気に入りのライトノベル

・生徒会の一存
・デート・ア・ライブ
・涼宮ハルヒの憂鬱
・とある魔術の禁書目録
・僕は友達が少ない
・バカとテストと召喚獣
・キノの旅
・学園キノ
・ささみさん@がんばらない
・灼眼のシャナ
・ノーゲーム・ノーライフ

最近見たアニメ

・ジョジョの奇妙な冒険
・ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース
・進撃の巨人
・デート・ア・ライブ
・ささみさん@がんばらない
・僕は友達が少ないNEXT
・リトルバスターズ!
・リトルバスターズ!~Refrain~
・機動戦士ガンダムUC
・魔法少女まどか☆マギカ
・とある科学の超電磁砲
・とある科学の超電磁砲S
・とある魔術の禁書目録
・とある魔術の禁書目録Ⅱ
・化物語
・偽物語
・猫物語(黒)
・物語シリーズセカンドシーズン
・日常
・Steins;Gate
・Robotics;Notes
・ストライク・ザ・ブラッド
・ノーゲーム・ノーライフ
・まおゆう魔王勇者
・Fate/zero
・Fate/staynight[Unlimited Blade Works]

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。