Jr.の東方小説ブログ

新潟在住の東方ファンが自筆小説を公開するブログです。 週一程度の公開を予定しています。あとは徒然なるままに雑談でも。 ニ、三日に一度更新出来たら理想ですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インフォ

インフォという名の主な概要

ここは越後のとある東方ファンこと私「Jr.」が自筆小説をアップしたり、その他いろんな雑談をするブログです。

まったり更新していくつもりですので、まったり閲覧して頂ければ幸いです。

特に、小説についての感想や誤字脱字の報告、気になった点の質問など、お気軽にコメントしていってくだされば泣いて喜びます。


リンクについて

基本的にリンクフリーと致しますが、一言連絡を入れて頂けると幸いです。

相互リンクはいつでも大歓迎です。

作品の転載について

小説は著作物です。無断転載はご遠慮ください。

引用したい場合はその小説の記事にリンクを貼って頂きたいと思います。そのときも一言お願いしますね。

過去の作品について

過去に公開した作品は、↓の【続きを読む】で一覧を表示しています。


《長編》

無題 第一章

無題 第二章

無題 第三章

無題 第四章

無題 第五章

無題 第六章

無題 第七章

無題 第八章

無題 第九章

無題 第十章

無題 第十一章

無題 第十二章

無題 第十三章

無題 第十四章

無題 第十五章

無題 第十六章

無題 最終章

幻想危機 第一章

幻想危機 第二章

幻想危機 第三章

幻想危機 第四章

幻想危機 第五章

幻想危機 第六章

幻想危機 第七章

幻想危機 第八章

幻想危機 第九章

幻想危機 第十章

幻想危機 第十一章

幻想危機 第十二章

幻想危機 第十三章

幻想危機 第十四章

幻想危機 第十五章

幻想危機 第十六章

幻想危機 第十七章





《中編》

永久と瞬間の姫君 第一章

永久と瞬間の姫君 第二章

永久と瞬間の姫君 第三章

永久と瞬間の姫君 第四章

永久と瞬間の姫君 最終章

咲かぬ桜が花開くとき 第一章

咲かぬ桜が花開くとき 第二章

咲かぬ桜が花開くとき 第三章

咲かぬ桜が花開くとき 第四章

咲かぬ桜が花開くとき 最終章



《短編》

にとりと魔法の箱

妖精達の非情な缶蹴り

鞍馬諧報

歳末クリスマス大戦〈前〉

歳末クリスマス大戦〈後〉

癸巳の守矢

幻想郷バレンタイン ~ 紅魔館

幻想郷バレンタイン ~ 魔法の森

その紙切れに愛と厄を

幻想郷ホワイトデー ~ 紅魔館

魔理沙の奇妙な作戦





スポンサーサイト
[ 2036/08/15 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/08/18 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Jr.

Author:Jr.
 
Jr.です。

趣味は東方メインですが、デュエマ、ガンプラ、ラノベにアニメと広く浅く楽しんでいるつもりです。

新潟に在住しているので、時折ガタケットや新潟東方祭に参加しています。

Yahoo!知恵袋でも活動中。Myページはこちら


お気に入りのライトノベル

・生徒会の一存
・デート・ア・ライブ
・涼宮ハルヒの憂鬱
・とある魔術の禁書目録
・僕は友達が少ない
・バカとテストと召喚獣
・キノの旅
・学園キノ
・ささみさん@がんばらない
・灼眼のシャナ
・ノーゲーム・ノーライフ

最近見たアニメ

・ジョジョの奇妙な冒険
・ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース
・進撃の巨人
・デート・ア・ライブ
・ささみさん@がんばらない
・僕は友達が少ないNEXT
・リトルバスターズ!
・リトルバスターズ!~Refrain~
・機動戦士ガンダムUC
・魔法少女まどか☆マギカ
・とある科学の超電磁砲
・とある科学の超電磁砲S
・とある魔術の禁書目録
・とある魔術の禁書目録Ⅱ
・化物語
・偽物語
・猫物語(黒)
・物語シリーズセカンドシーズン
・日常
・Steins;Gate
・Robotics;Notes
・ストライク・ザ・ブラッド
・ノーゲーム・ノーライフ
・まおゆう魔王勇者
・Fate/zero
・Fate/staynight[Unlimited Blade Works]

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。